淳風塾の考え方
 
テレビ出演
 
定期試験対策
 
1 淳風塾の動画
 これが淳風塾
 
 バレェ編
 
 美人姉妹編
 
 美人姉妹続編
 
2 淳風塾とは
 淳風塾の沿革
 
 目指す授業
 
 理由なき談笑
 
 コース紹介
 
 Q&A
 
 アクセス
 
3 淳風塾の実績
 定期試験実績
 
 驚異の上昇
 
 合格実績
 
4 淳風クラブ
 塾長の独り言
 
 理由なき談笑
 
  淳風タイムズ
 
5 関係者の声
 合格の喜び
 
 保護者の声
 
 生徒の声
 
 卒業生の声
 
6 休憩室
 ウソ・ホント
 
 運勢占い
 
 動物日記
 
 秘密の日記
 
7 マスコミ報道
 マスコミ報道
 
リンク
チキンハウスバナー
   

その1054(信頼度 88.1%)(ユーモア編)

 小学生の男の子。正月にどこに行くにも塾でやっている難しい漢字の読み書きを覚えていた。勉強嫌いのT君のあまりにも変わった様子に、お母さんが「Tちゃん、熱はない?」と心配になったそうなW。T君が勉強に必死になるなんて、やばい!!

その1053(信頼度 88.541%)(ユーモア編)

 お父さんとお母さんが喧嘩をして、口げんかでお父さんが負けそうになったら、最強の切り札があるそうだ。「愛している!!」これでお母さんは瞬殺??お父さんは今も切り札を使っているのだろうか?

その1052(信頼度 49.49%)(ユーモア編)

 小学6年生の算数の比例・反比例の授業。T君によれば、「お母さんに怒られた回数と算数の得点とは比例関係」にあるという。T君はお母さんに怒られるたびに勉強することが判明!?点が悪いときはママにチクるのが最高の手段??

その1051(信頼度 79.4%)(ユーモア編)

 今は昔。メダカのオスとメスの区別をどうやって見分けるかを尋ねた。小5のIさんがまさに正確無比な答え。「おちんちんがあればいいのにぃ」。

その1050(信頼度 80.80%)(ユーモア編)

 卒業生のX君。彼女に送るメールをお母さんに間違えて送った。「愛してる」と書いてあったそうな。間違いだとわかっていたが、お母さんは「そんなに愛してくれてありがとう」とメールを返した。お母さんも子供のことを塾に何でも話してくれるので、ぜ~んぶ塾に筒抜けW

その1049(信頼度 100%)(驚愕!!編)

 中学生の生徒(中1ではない)。円の面積の公式も円周の公式も覚えてないという驚愕の事実に驚いた。しか~し、その生徒が定期テストで400点を越えるとは!!もちろん入塾前は学校の平均点を切っていました。淳風塾ってすご~い!!またまた、自画自賛しましたW だが、厳然たる事実です!!

その1048(信頼度 98.41%)(ユーモア編)

 新しく入った生徒に前からいる生徒が「ボクは勉強ができる!」と自慢。「君の入塾テストはどうだった?」と教師に指摘され、「9点だった(100点満点中)」に周りは爆笑!そんな生徒が自信をつける塾って!!またまた我田引水になってしまいました。すんませんW

その1047(信頼度 80.80%)(ユーモア編)

 うちのお父さんとお母さんは仲が良いが気持ち悪い」それを聞いていたある男生徒、「お父さんとお母さんが喧嘩をしたら、お母さんはお父さんと1週間口をきかなかった」。淳風塾では生徒と教師が親しいので教師になんでもしゃべる。家庭内の出来事が淳風塾に筒抜けW

その1046(信頼度 79.7%)(ユーモア編)

 小学生の男の子。寒くなったのに寒くないと言い張る。それをやせ我慢と女の子が指摘すると「可愛くないなぁ」。ノーコメント。

その1045(信頼度 88.8%)(ユーモア編)

 学校でどこまで進んでいるかを尋ねた。どうも分からない様子。授業をまともに聞いていないのだろうか、それともすぐに忘れるのだろうか?
「証明まで進んでいる?」
「証明って何ですか?」君はほとんど死んでいる、チーンW

その1044(信頼度 78.6%)(考えさせられる編)

 塾に電話。はきはきした口調でしかも通る女性の声。「お世話になります」と思わず言ったが、実は塾生が「今日は何時からですか?」と聞くためにかけてきた電話だった。普段の口調と余りにも違っていたので慌てたよ。これが彼女の素の姿かもしれない?う~ん。

その1043(信頼度 79.4%)(ホノボノ編)

 塾の授業が終わってお母さんが迎えに来るのを外で待っていた小学生。「外は寒いから事務所の中で待ちなさい」。しばらくして事務所に帰ると紙の切れ端に置手紙があった。
「お母さんきました。さようなら」。

その1042(信頼度 18.18%)(ユーモア編)

 視神経という言葉をなかなか覚えられない生徒。「これは視神経、厚かましいのは無神経」と説明すると一発で覚えた!?すんません、少し盛りましたW

その1041(信頼度 64.64%)(ユーモア編)

 小学校のとき同じクラスだった中学生の男の子と女の子の2人。小学校時代の話をしていて男の子はほとんど覚えていない。女の子が一言「そんなことさえ覚えられないの!」 秒殺!!


                                次頁へ