淳風塾の考え方
淳風タイムズ
ウソのようなホントの話
塾長の独り言
テレビ出演
 マスコミ報道
リンク
チキンハウスバナー

通算45号

K点越え!5科目480点突破!

★第一希望を勝ち取ったAさんの軌跡

 最終倍率の新聞発表、それを見た瞬間Aさんは動揺した。。そこは県下有数の進学校で、しかも長い伝統を誇る。誰しもあこがれる高校である。1年生の時から内申点を手堅く確保。

「本番でいつもの調子が出なければ落ちる」と言われていました。しかし、私は結局第一志望を受験しました。後悔すると思ったからです。気持ちを切り替えようとするが、どうしようもない不安。

 そこへ淳風塾から最後の連絡票が手渡された。家に帰ってから読むように、と。私はこの言葉をみて…泣きそうでした。本当に嬉しくて前向きな気持ちになれました。発表の日、もちろん、Aさんと保護者の笑顔があったことは言うまでもない。

★定期テストでは1位、1位、2位、2位、3位…

 最B教室では定期テスト対策に、経営者自ら教壇に立って、テスト直前の仕掛けを説明した。「この分野は、直前にやると記憶に残る。だから、今やっているんだよ…。」
 すると学年1けた順位をとり続けるBさんが一言。
「ありがとうございました。」

 親子2代にわたって淳風塾に通うCさん。驚異の480点越え!もちろん、学年順位は1位。親子・兄弟が通い上位を占めるDさん、Eさんなど、生徒だけでなく保護者の信頼あってこそ可能であろう。

★入試合格には1年生からの積み上げが必要

 高校入試は内申点と本番の入試である。いくら本番で点を取っても、中1からの内申点が悪ければ合格はおぼつかない。淳風塾のシステムの特徴は、前回指導した内容を毎回確認のチェックすることである。覚えてなければ「夜は長くなる?」

 1回ごとの量は少ないが、このチェックシステムは確実に理解させ、実力の向上に役立っている。入試に特効薬はない。勉強に特効薬はない。

 小さな積み上げが結局大きな力となる。指導しっ放しの塾、宿題の答え合わせの塾との決定的な差である。

★個別指導コースを新設-淳風塾の誇るオリジナル教材

 少人数クラス編成による一斉授業で基礎を徹底的に固め、個々人の答案を確認する「ハイブリッド指導」が淳風塾の生き方である。
 
 それに加えて、本年度から「Fromワンtoスリー」(個別指導コース)を新設。
約30年に和らる経験とノウハウを凝縮した完全オリジナル教材を中心に、選りすぐりの教師が1人1人のニーズに応える個別指導である。

 もちろん、従来からの「究極個別指導コース」もある。このコースは10年以上の指導経験を有する教師が、その生徒のレベルに合わせて独自の問題を作成して指導する。まさに、名前の示す通りの「究極の個別指導」である。

 「愛媛リーダーの素顔・ON&OFF」に塾長が出演

 愛媛朝日TVの「愛媛のリーダー・ON&OFF]に塾長が出演。淳風塾の独自の生き方を「川越友佳」に語った。視聴率も高く、その上、1週間番組宣伝もあったので、愛媛県下では見た人も多いのではないだろうか?

 目先の結果だけを追う現状を憂い、正解が一つではない子育てを語った塾長。卒業しても繋がりを大切にして、卒業生が遊びに来る淳風塾の在り方に、共感を持った人もいるだろう。

 また、食べること・料理が好きな塾長の一面に、親しみを持った人もいるかもしれない。

 淳風塾は時代に流されない!

淳風塾は頑固一筋に…
     そして、明日の君の笑顔のために…