淳風塾の考え方
テレビ出演
 
1 淳風塾の動画
 これが淳風塾
 
 バレェ編
 
 美人姉妹編
 
 美人姉妹続編
 
2 淳風塾とは
 淳風塾の沿革
 
 目指す授業
 
 理由なき談笑
 
 コース紹介
 
 Q&A
 
3 淳風塾の実績
 定期試験実績
 
 驚異の上昇
 
 合格実績
 
4 淳風クラブ
 塾長の独り言
 
 理由なき談笑
 
  淳風タイムズ
 
5 関係者の声
 合格の喜び
 
 保護者の声
 
 生徒の声
 
 卒業生の声
 
6 休憩室
 ウソ・ホント
 
 運勢占い
 
 動物日記
 
 秘密の日記
 
7 マスコミ報道
 マスコミ報道
 
リンク
チキンハウスバナー
 

 今の塾に満足していますか?
   お子様の将来を託せますか?  

★ 問題がまともに解けない塾教師も!!

 「塾教師は問題がすらすら解ける」は本当でしょうか?問題がまともに解けない塾教師がいるのも厳然たる事実です。現在通っている塾の先生は、本当に問題が解けるでしょうか?

★ 個別指導だから子どものペースに合わせられる?

 それぞれの生徒のペースに合わせられるから個別が効果的と考える方がいます。間違ってはいませんが、重要な条件を見落としています。中学入試、高校入試、大学入試は期日が決まっていて、それぞれの学年で学ぶ内容も決まっています。入試はすべての内容が出題されます。だから必ず該当する期間に終えなければなりません。さらに言えば、最も大切なのは事実です。本当に学力が付きましたか?

 山のような宿題にウンザリしていませんか?  

★ 宿題の答え合わせが授業?

 淳風塾は授業で勝負!分からないところをトコトン指導。解説と称した宿題の答え合わせで「出来ない問題」ができるようになるでしょうか?

 副教科(音楽等)も定期試験対策実施! 

★ 学年が変わった今がチャンス!!

 中間試験がある学校は5月末か6月初めに試験が実施されます。いつか頑張ろう!と思っていても、区切りのいいときしか気持ちが盛り上がらないものです。学年が変わった今が最高のチャンスです。3学期制で中間試験のない学校も、期末試験の範囲が広くなるので、ここで前半の範囲をやっておくと、期末試験ではずいぶん楽になります。5科目受講の生徒に限で、希望者には副教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭科)の定期試験対策を実施します。これで内申点を確実にゲットできる体制を整えます。

 中1が今後を大きく左右!      

★ 中1は英語・数学のスタートダシュで差をつけろ!

 何ごとも最初が肝心です。特に中学校に入ってから、初めて本格的な英語の授業が始まります。最初につまづくいたために、「英語が嫌いになった」生徒も数多く見てきました。逆に順調なスタートを切って「得意教科」になった例も多々あります。淳風塾では経験豊かな正職員の教師が、君たちのスタートダッシュを応援します。数学は正負の計算、文字式の計算が出てきます。これをクリアしていないと、今後数学ができるようにはなりません。ここでつまずいた生徒を英語同様に何人も見てきました。淳風塾は独自のノウハウで君たちを導きます。「何事も最初が肝心」なのです。

★ 中2は落差の大きい学年!

 学校生活にも慣れて、のんびりする生徒と頑張る生徒の差が出る学年です。この学年の頑張りが次の年の成績を大きく左右します。特に数学は関数がポイントになります。ここでつまずくと高校入試で苦しむだけでなく、高校数学で悩むことになります。また、英語は不定詞、動名詞、比較級など高校英語の基礎を学びます。高校英語が分からない原因の一つは、これらの基礎が理解できていないのが想像以上に大きいのです。 

★ 中3は入試が現実的な意味を持つ年!

 とうとう入試は1年を切りました。今年は君の人生を左右する1つの分岐点です。泣いても笑っても来年の春には入試に立ち向かわなければなりません。淳風塾はコンパクトなまとめで重要事項を確実に覚えさせ、その上で問題にあたります。大人はアレもコレも覚えるようにいいますが、すべてを覚えられるわけではありません。それが可能なら全員出来るようになっているはずです。淳風塾は無駄・無理のない独自のシステムで君たちの学力向上を期します。

 小学生の皆さんへ       

★ 基礎が身についてないと中1で伸び悩む?

 中学校に入ったら頑張るぞ!と思っていても、基本ができていなければ頑張っても頑張ってもなかなか上がらないで苦しんできた人たちを見てきました。何事もすべては基本が大切です。淳風塾では計算システム、漢字の読み書き昇級システム(本年度大幅な変更)と筋道立てて考えることを何度も何度も繰り返し指導します。また、受験を希望する生徒には「楽RuKu(らくらく)問題集」で君たちを応援します。限度を超えた長時間指導とか、限度を超えた山のような宿題はありません。それでいて毎年合格者を輩出しています。

★ 計算スピードと漢字の読み書きが基礎の基礎

基礎ができていない生徒で伸びることはありません。国語では漢字の読み書きが基礎の基礎で、文章をどれだけ理解できるかが次のステップです。どの教科も国語で書かれていて、難しいと言われる問題ほど文を読みとる力が試されるのです。
 また、算数は計算が基礎の基礎です。応用問題を解くには筋道を立てて考えることが必要です。小学生の時期にこれができないと、より抽象化される中学、高校で苦しむことになります。
 淳風塾では基礎の基礎は独自の「漢字昇級試験」「計算昇級試験」で力をつけさせます。文章の読解力は文章の読み方(ここではノウハウのため書きません)を指導、算数は線分図をはじめ、応用問題を解くための論理を指導します。

 中学受験を希望する方へ       

★ 受験は楽々(Raku Luck) 問題集で!

 中学受験は11,12歳の子どもにとっては大変なことです。保護者の期待が大きければ大きいほど、子どもの精神的負担は大きくなります。2,3年前にもシリーズで新聞にも取り上げられたように、過度な要求は精神的に追い詰められて、心の病にかかることもあります。また、指示待ちの受身的になるなどの禍根を残すことにもつながりません
 淳風塾では山のような宿題を排除し、無駄・無理のない「Raku Luck 中学入試問題集」で子どもたちをフォローします。

 高校生の皆さんへ       

 高校では一気に数学が難しくなります。淳風塾では「文系にも分かる数学」を独自に開発してあります。これによって覚える量が格段に減っています。そのコンパクトさに驚くと思われます。また、英語も「よりわかる英語」のシステムがあります。高校1年から大学入試を見据えた、それでいて基礎の基礎からのシステムです。この高校数学・高校英語のシステムこそ淳風塾の真骨頂です。

ちょっと待て!車はすぐに止まれない!
            点はすぐには上がらない!

 淳風塾の定期対策は約30年のノウハウが詰まっています。しかし、基礎が身についていなければ、どんなに出る問題を的中させても、できない生徒もいます。学年が上がるに連れてその傾向は強くなります。定期試験調整だけ受けたのでは決して高い得点が出るものではありません。普段、スポーツをやっていない人が、試合の前だけ練習してもいい結果を生まないのとまったく同じです。