淳風塾の考え方
淳風タイムズ
ウソのようなホントの話
塾長の独り言
テレビ出演
リンク
チキンハウスバナー
  
  ☆ 入塾希望の方へ

 思いついたときがやる気のピーク

 お電話:広島本部教室へ(082-255-7505)

☆ 勉強嫌いはなぜ生まれる?

 「勉強をしない」のはなぜでしょうか?それは勉強が嫌いだからです。勉強嫌いな割合は学年が上がるほど増えるようです。。では、なぜ勉強が嫌いになったのでしょうか?
 
 それは勉強が分からないからです。「社会は大嫌い!」と言っていた生徒が、「一気にテストの得点が上がって」から「社会が一番好き!」になった、 「数学は見るのもイヤ!」と言っていた生徒が「数学って面白いよ 」など、生徒が大きく変わった例を数多くみてきました。

 大人でも同じです。理解できないこと、面白くないことをを何時間も強いられるのは苦痛以外の何物でもありません。
 
 淳風塾の生徒は楽しそうに勉強しています。「塾に行くのが楽しい」と多くの生徒たちが感じています。それは子どもたちに理解させ、テストの点を上げるからです。

 「山のような宿題」とか、「学生アルバイト中心の指導」では困難です。一時期テストの点が上がることもあるでしょうが、長続きするものではありません。淳風塾はそう考えます。

 確かに、宿題システムとか学生アルバイト中心の仕組みだと、プロ教師でなくてもいいので人件費が下がります。経営という観点に立てば、その方が効率的ですが、淳風塾は頑固一筋に約30年、現在のシステムを続けてきました。

 卒業生がよく塾に遊びにきます。「就職が決まりました」「結婚します」「子供ができました」など、理由は様々ですが、「卒業しても行きたい」という塾がどれだけあるでしょうか?

 『「これから塾に行く」と友達に言ったら「変なねぇ、と言われた」』と話す卒業生もいます。彼らの人生で、淳風塾は「心の故郷の一部」になっているように感じます。こういう心のつながりこそ生徒の学力向上の大きな力になっているのです。

 保護者の方、ちょとだけ学生時代を思い起こして下さい。勉強を頑張ったのはどんなときでしたか?「あの先生が好きだから…」そんな単純な理由ではなかったでしょうか?

 淳風塾のシステム・教材などの真似はできても、その本質は決して真似はできません。それは以上のような理由があるのです。

 勉強とは、本来楽しいものです。人の持つ「知的興味を刺激」するからです。楽しくないのには原因があります。その原因を取り除かない限り、長期的に伸びるのは難しいと考えます。
 

☆ 正式入塾までの流れ

1 簡単なテストで、お子様の現況を把握します。
 これはどこが理解できていて、どこが出来ていないかを判定するものです。少しでもお子様の現況を理解するために実施しています。それを教師陣が共通の認識を持って、お子様の早期理解向上に役立てます。(1科目20分程度です)

2 受けられたテストを参考に保護者・本人と面接します。
 塾には合う、合わないがあります。保護者・本人が淳風塾のシステムと教師が合うとお考えになって初めて入塾の手続きを取って頂きます。

*淳風塾は決して強引な勧誘はいたしません。塾によってはしつこい勧誘をするところもありますが、淳風塾はそういう塾と一線を画しております。強引な勧誘は決して生徒・保護者のためになりません。お気軽に相談できる塾です。 

   ☆授業で勝負する淳風塾☆(淳風塾の特長)

 正職員はすべて国立大学卒か米国留学経験者!

 授業で勝負するためにはそれだけの教師が必要です。淳風塾の正職員はすべて国立大卒かアメリカ留学経験者です。実に悲しいことですが、塾教師の中には問題がまともに解けない方もいるようです。教師に質問すると「忙しいフリ」をしたり、「一緒に考えよう」と、それを逃げる方もいると聞いています。

      ー淳風塾の考え方ー
            創業時から変わらぬ頑固ひとすじの
     一斉授業と個別的指導の併用!
           基本を確実に押えさせる少人数クラス編成の
      適度な競争を生む、一斉授業!
           その上で、個々人の答案をチェックする
         一人ひとりが輝く、個別的指導!

★学生バイト中心の指導で安心ですか?

勉強というのは積み見上げによって成り立っています。分からない箇所が単独であるのではありません。

 生徒のつまずいた箇所を発見し、そこから理解させなければ、「分かったような気持ち」になっても、また同じところが分からなくなってしまいます。
学生アルバイトでそれが可能でしょうか。

 プロとアマチュアの違い
は歴然としています。保護者の勤務している会社で考えると分かりやすいでしょう。学生アルバイトに重要な仕事を任せているでしょうか?

★一斉授業と個別指導のいいとこ取り

個別指導が花盛りです。個別指導は場所を変えた家庭教師です。1対1で受けると「何となく上がりそう」に感じるかもしれませんが、それは指導者によります。

 プロに指導を受けるのではなく、学生中心の指導では指導形態に関わらず大きく変わるものではありません。1クラスに大人数を入れて指導する形態の反動が「個別指導」に走っている原因の1つでしょう。

 しかし、大きく伸びるためには子どもたちには適度の競争が必要です。淳風塾では創業以来、少人数クラス編成の一斉授業と、一人ひとりの答案を教師がチェックする指導方法を取り入れています。

 一斉授業と個別指導の両者の長所を生かすシステムです。「双方のいいとこ取り」のハイブリッド授業システムです。

★一部の生徒中心の指導大反対!

高校入試・大学入試に限らず、中学入試においても、塾によっては、「一部の優秀な生徒」にターゲットをしぼり、それらの生徒中心の指導をしています。

 限度を越えた長時間指導とか、山のような宿題をやらせて大半の生徒は置いてきぼり。授業といえば、「問題の解説」と称した「宿題の答え合わせ」だけ。そのために、逆に基礎の基礎さえも分からなくなってしまう生徒もいます。

 たとえ希望校に合格しても、過日新聞報道にあったように「2こぶ化(上位者と下位者の2極分化)」で、授業についていけないとか、精神的に追い詰められる状況が生じる恐れもあります。

★楽々(Raku Luck)中学入試問題集

 当塾では単元別の「コンパクトなまとめ」を覚えさせ、その上で無駄・無理のない問題をやらせます。過年度、「楽々(Raku Luck)中学入試問題集」を開発し、さらに、「ヒミツの中学入試まとめ」を開発しました。

★「ヒミツの中学入試まとめ」「ヒミツの扉」

 中学入試結果を大きく左右するのは算数です。とんでもない問題が出ます。失礼を承知で言えば、塾教師でも解けない教師が大勢います。中学入試算数をコンパクトにまとめた「ヒミツの中学入試まとめ」は受験生にとって、力強い武器になるでしょう。これは算数だけでなく、理科・社会もあります。
 
 さらに、算数については「ヒミツの中学入試まとめ」をする前段階の「ヒミツの扉」を同時に開発しました。これで「入試算数」が、より効果的にアプローチが可能になりました。

 「12の春で泣かせない」をモットーに指導しています。また、保護者との対話を重視しています。集団の説明だけで保護者との1:1での面談をしていない塾もあると聞いていますが、淳風塾は折に触れて保護者との面談を実施しています。大型店舗の店舗展開ではなく専門店を目指す塾だから可能だと考えています。

★内申点は中1から

 ご存知のように、高校入試は内申点(成績表)と当日の入学試験の2つによって合否が決まります。県によって仕組みは若干異なりますが、内申点は合否を左右する約半分の要素です。

 中3で頑張っても、内申点は中学校3年間の合計のために、中1、中2の内申点は変わりません。淳風塾では内申点対策として、無料の定期試験対策を実施しています。

 各学校の範囲と日にちに合わせた試験対策は、「ヨクデル問題」を集めたものです。高校入試対策としての当塾独自の「そっくり模擬試験」と同様な「そっくり定期対策」です。

★文系にも分かる数学

高校になってから数学がさっぱり分からなくなった経験を持つ保護者も多いでしょう。中学数学と高校数学では歴然としたレベルの違いがあります。

 淳風塾では数学の苦手な人のための「文系にもわかる数学」を独自に開発し、さらにその大幅改定をしました。また、同時に高校英語も、新たに「より分かる英語システム」を開発しました。

 さらに、定期試験では、教科書の異なる学校ごとの定期対策問題を作成しています。これこそ個別指導をはるかに超えるきめ細かさだと自負しています。


 推薦入試枠が拡大した現在、推薦入試を受けた方がより難易度の高い大学への入試が可能です。特に英語は象徴的です。学校ごとの対策問題が作成できる塾がどれだけあるでしょうか?

★これこそ個別指導!(究極個別指導)

 淳風塾ではプロ中のプロによる「究極個別指導コース」を新設しました。10年以上の経験と実績(もちろんアルバイト期間など加算しません)を持つ教師が1:1か1:2で指導します。

 ベースの淳風塾オリジナル教材だけでなく、その生徒に合わせた独自の教材もその都度タイムリーに作成します。それだけの実力を持つ教師が担当します。もちろん、当塾塾長もその指導の一端を担います。当然、料金も高くなります。
 
 家庭教師
でも苦戦を続けていた生徒が、極個別指導」を受講し、受講科目が得意になった例もあります。

個別指導部門はこちら(クリック)

★お願い

授業見学・体験入塾はお断りしています。当塾の指導は「解説」という名の「宿題の答え合わせ」でなく、本格的な授業形式です。そのため、授業見学および体験入塾は現塾生の授業効果を落とすことになります。当塾は現塾生を最も大切にするという考え方ですので、誠に申し訳ありませんが、「授業参観および体験入塾」はお断りしております。 注:1,2年に1回程度、各教室において保護者対象の授業参観を実施しています。宿題の単なる答え合わせとか質問を受けるだけの塾ではまねのできないと自負しております。

★兄弟姉妹特典:現塾生の兄弟姉妹は、特典:入塾金値引き